窓の防犯

HOMEここが防犯のポイント > 窓の防犯

窓の防犯レベルを徹底強化しましょう

泥棒が侵入する際の出入口は窓サッシor玄関ドアです。先ずは現在の窓まわりに泥棒が嫌がる要素があるかがとても重要です。一般的には窓まわりの防犯性は欠如しがちといわれ、泥棒によく狙われる侵入口となってしまい、被害も昔から多く発生しています。
ここからは、具体的な窓まわりの防犯対策(一例)を紹介します。

窓防犯 その1『補助錠』

窓・サッシに鍵付の補助錠設置。侵入に時間がかかり諦めさせる!

窓の適所には補助錠を追加取付することができます。窓サッシ用の補助錠は、簡単に取付られるものから本格的なものまで多様多種あり、侵入に長い時間がかかることから犯行を諦めさせる効果が期待できます。

窓・サッシの防犯力UP!補助錠 増設取付
補助錠 増設取付説明図

窓防犯 その2『センサーライト』

気になる死角・窓付近にセンサーライト。近づくと光照射で侵入者を嫌がらせる

大半の住宅には、死角になっている窓や場所が存在します。このような死角を侵入者は探していることが多いのです。センサーに近づくとライト照射する一般的なタイプから、サイレン発報やカメラ連動等、さまざまな防犯性能タイプの選択が可能です。

窓・サッシの防犯力UP!センサーライト
センサーライト説明図

身近に実践できる防犯~ヒト工夫

室内の電気を点けたままにし、ラジオを適当な音量で流したままにする

大半の泥棒は、家人の居ない留守宅を狙うといわれています。実際の被害データからも外出中の空き巣被害がナンバー1です。
さまざまな防犯対策や機器を紹介しておりますが、例えば、こんなヒト工夫はどうでしょう…。

≫≫室内の電気を点けたままにし、ラジオを適当な音量で流したままにする…≪≪

多少の電気代はかかりますが、泥棒は『人が居る』と判断し、狙いから外される効果が期待できます。日常の中にある光や音を活用した防犯ヒト工夫もぜひお試しください。

窓防犯 その3『ガラス破壊センサー』

窓・サッシにガラス破壊センサー。音で侵入者を威嚇する【簡単取付グッズ】

窓ガラスを割ろうとすると、その振動を検知して警告音を鳴らすセンサーは、泥棒からもセンサーの存在を犯行前から判断でき、ガラス破壊の侵入抑止効果が見込めます。比較的、安価な製品が大半を占め、誰にでも取付できる仕様になっています。

窓・サッシの防犯力UP!誰でも取付簡単グッズ
取付簡単グッズ説明図

窓防犯 その4『防犯ガラス・フィルム』

窓・サッシ 防犯ガラス・フィルム。窓まわりの本格的な防犯対策に!

窓ガラス破壊で最も高い抵抗力を発揮するのは、防犯ガラス。導入コストが高額になる点がデメリットとなりますので、安価な防犯対策を希望される方は、窓の防犯その1~その3を推奨いたします。
また、防犯フィルムは防犯性能の高いCP認定タイプを推奨しております。

窓・サッシの防犯力UP!耐久性が高いガラス交換・フィルム
ガラス交換・フィルム説明図

カギ・ドア・防犯について、まずはお気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせはTEL011-742-3961 8:30~19:00(日祝・第1土・年末年始休)

メールでのお問い合わせは

お問い合わせフォーム

進栄ロックサービス株式会社

TOPページに戻る

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る